★Multipurpose Work Booth

パネル組立式「多目的ワークブース」

新型コロナウイルス感染への対策として、各種アイテムをご用意しております。施工もお受けできますので、お気軽にお問い合わせください。

サイズ例(W1500×D1200×H1500)

利用イメージについて

新型コロナウイルス感染のリスク低減のために、サーマル体表温測定システム、赤外線サーモカメラのレンタルサービスを開始いたしました。

機能・用途について

新型コロナウイルス感染のリスク低減のために、サーマル体表温測定システム、赤外線サーモカメラのレンタルサービスを開始いたしました。

特徴・メリットについて

新型コロナウイルス感染のリスク低減のために、サーマル体表温測定システム、赤外線サーモカメラのレンタルサービスを開始いたしました。

価格・サイズについて

新型コロナウイルス感染のリスク低減のために、サーマル体表温測定システム、赤外線サーモカメラのレンタルサービスを開始いたしました。

「オーダー・お問い合わせ」はこちら

「ほか商品ラインナップ」はこちら

2カラム-divタグ

2カラム-liタグ

3カラム

サーモグラフィー&サーマル体表温測定システム(レンタルサービス)

新型コロナウイルス感染のリスク低減のために、サーマル体表温測定システム、赤外線サーモグラフィカメラのレンタルサービスを開始いたしました。
サーモグラフィカメラを使用することで、発熱者の早期発見など、感染防止対策の強化につながります。イベント会場の入り口での設置など、
より「安全に」人が集まることができる会場づくりをすすめます。

■効果的な設置、実際の運用、請け負います!

「どういう場所に設置すると効果的なの?」
「何列くらいで並んでもらえればよいの?」
「画面チェックは何人体制で行うの?」
「発熱者がいたら、どうしたらよいの?」

実際にサーモカメラを使用するとしても、うまく使えなければ安全性は高められません。
弊社ではこれまでのイベント企画・設営の実績から、これら運用面もご提案できます。
またこれら運用を請け負うことも可能です。安全な場所づくりにどんな形でも貢献できますので
気になることがございましたら、お気軽にご相談くださいませ。

■業界トップクラスの精度を誇るサーモカメラ
サーモグラフィカメラと一言でいっても、世の中には多くの製品があります。その中でユタカのサーモグラフィカメラは測定温度範囲±0.3℃という
業界トップクラスの精度。たとえばイベント会場入り口に設置したとしても、この精度が良くないと正しい測定ならず、ウイルス感染対策にはつながりません。
この精度の高さはより安全な場所づくりに大きく貢献します!

■最大16名まで同時測定など、他メリット多数
その他特徴ですが、最⼤16⼈を同時に、しかも⼀瞬測定できます。もちろん動いていてもOKです。
現在、マスクをすることがスタンダードとなっておりますが、マスクをしたままでも測定が可能です。測定のための時間が長くなればなるほど、
「密」のスペースができてしまいます。そうならないための機能が搭載されています。

■お気軽にお問合せください
「こういう使い方はできる?」「こんなイベントでの利用を想定しているのだけど?」など気になることはお気軽にお問合せください。
担当にてより詳細な説明をさせていただきます。またこのカメラとともにページ下欄の製品もあわせてお使いいただくことで、
より安全性が高まっていきますので、こちらも是非ご覧ください。

INDEXへ